カレーにスパイス

スーパーに買い物に行って、スパイスの棚を見ると種類の多さにびっくりします。

最近ちょっとスパイスにはまっています。
とはいっても、スパイスについて勉強したり、原産地にこだわるほどではありません。
単純に、キッチンにスパイスの瓶が並んでいるとなんかオシャレ!かっこいい気がする!と言った程度のはまり具合です。

それでもコツコツためて、スーパーにあるメジャーなスパイスはキッチンに並べてみました。
うん。幅をとる。でも何か整然としていて良いような気がする。

さてせっかく買ったので使わなければならない、と形から入る私はここに来て思い至ります。
とりあえず、スパイスと言ったらカレーでしょう。

記念すべきスパイス、最初の出番はカレーです。多分、炒める時にそれっぽいのを振ればいいのだろうとアバウトに料理を開始します。
クミン・ガラムマサラ・ナツメグ・ローリエ・クローブ・ターメリック。これでどうだと、適当に振りかけて、あとはいつものカレーと同じに作ります。

そして夕食。家族はふんだんに使ったスパイスに全然気づきませんでした。
私も「いつもより辛い気がする!」くらいにしか思いませんでした。
それでも時々ハンバーグにナツメグなんか入れてみようかなと思います。
それっぽければ料理は楽しい。ゆるゆるの生活です。