困ったら鍋、困らなくても鍋

最近すっかり寒くなりました。朝晩は特に冷え込んで、ベッドから出るのがしんどいです。寒い季節は元々得意ではないので、冬になるとありとあらゆる手を使って寒さ対策をします。食事ももちろんそのうちの一つです。

とにかく鍋や鍋、あとは鍋など…もう鍋に次ぐ鍋です。家族に何と言われようが、ここは強気に押し通します。いやだって実際身体も温まるし、具材や味付けを変えればバリエーションも豊富だし、調理も簡単だし、理想的な献立だと思うんですよね。和風にも洋風にもエスニック風にもできるので、私自身は全然飽きないです。

主食も鍋に合わせる感じで、ごはんにしたり麺類にしたりパンにしたりします。鍋のいいところは、部屋まで温かくしてくれるんですよね。普通にキッチンで作ってお皿に出すだけだと、そうはならないじゃないですか。

まだまだあと2か月以上は寒い日々が続くでしょうし、なるべく鍋のレパートリーを増やして厳しい冬を乗り越えたいなと思います。